やすことララバイ +大ちゃん

~時を駆けるオヤジたちの記録~

スポンサーサイト

Posted by アームストロングヤスコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「近畿スポーツランド杯ミニバイクレース 第2戦 前日練習」

Posted by アームストロングヤスコ on

ホントに来ちゃった近畿スポーツランド
8時前に到着も、すでに祭り。
人の波と車に圧倒されつつ。
初めての近スポ内の案内も含め、さ~ぁ行ってみよ!

近スポ入り口。
ロゴがイケてます。
入り口左には事務所(受付)とその奥には女子トイレ。
女子トイレは簡易水洗トイレ。
手動でペットボトルに入った水を流すので汚れてしまうが常に掃除してくれている。
夜も電気がつくので安心。
20090718_004.jpg
水道から水は出るが、飲むのはやめた方が良いのかも。
私たちは飲み水は持参。
ローカルの方々もウォータータンクなどで水を使っている人を見かけました。

受付に並ぶ人々!
早朝はキッズの走行があるらしく、キッズ多し。
20090718_003.jpg
それを見守る山本kidsる~さと。
こちらもある意味キッズ。

驚くほど細い山道を登り上がったところにありまする。
まぢか?!と思うほど細く続く道。
間違いではありません。
その先にあるんです!
20090718_006.jpg

ほらね。
20090718_002.jpg
駐車場はコースを挟んで丘の上に二箇所ある。
当日は当然満車。
丘の上の駐車場は、
坂あり、フラットあり、じゃりありで、フラットで舗装されている場所を確保するには何らかの方法があると見た。
白糸とは違って、車の前後にテントを張る事が出来るのは入り口右側の駐車場だけで、
他の場所は車の横にテントを張ったりと工夫が必要。
ローカルルールは社長に聞けば丁寧に教えてくれます。
ちなみに私たちは近スポ社長と大西塾の計らいで、入り口付近に車二台分のスペースを確保してくれていたので、そこへテントを5つ張る事ができた。
白糸連合のキャラバンのできあがり。
コースの近くにテントが置けたので大変ありがたかったです。
ホント、ありがとうございました。

ゆうじ~君とやまちゃん。
車を停める場所を検討してくれている。
20090718_010.jpg

そうこうしているうちにお店も広げ、なぜかオットのマシンの一部を見つめているみんな。
特にマッキーノとともそん君にはいろいろ教えてたもった。
やっぱりキッズなオット。
20090718_014.jpg

ゆうじ~君、別の日の練習でチャンバー傷だらけ。
20090718_011.jpg


目の錯覚か!?五つ子が!←違うけど
20090718_017.jpg
20090718_018.jpg
20090718_019.jpg
民族大移動を繰り返す五つ子←五つ子じゃないけど

近スポには二つの売店があります。
一つはこちら。
20090718_020.jpg

そしてこちらはワーゲンのミニバンのPATAYA。
パタヤビーチへようこそ~!でわかった人は同世代だね(w
20090718_022.jpg

カキ氷の抹茶は抹茶が濃ゆくてンマい。
プラス50円で、宇治金時ミルクも買えます。
20090718_021.jpg

やべっち待ち。
20090718_025.jpg
涙を誘うね。

夜は近くの湯屋 一休へ。
近スポで、割引の入場券が購入できます。
1,200円→1,000円
20090718_032.jpg
20090718_026.jpg
このクオリティと気遣いはさすが京都です。
もっとゆっくりしたかったー!


この後は早々に近スポへ。
なぜなら20時から21時まで、前日車検ターイム!
本当に粋ですねー。

ローカルのみなさんは夜はBBQ?食欲を誘うにおいと明かりで入り口付近は東南アジアの屋台街の様相。
本当の祭りでした。

私たちは前日の車中泊の疲れや当日の暑さにやられ熱中症気味。
いつものごとく平野氏ややべっちの到着を待たずして就寝。

明日に続く

  0 コメント

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。